Discogsについて

Discogsは、世界でもっとも大きく、もっとも幅広いジャンルを網羅した音楽データベースとマーケットプレイスを構築すべく、日々邁進しています。想像してみてください。世界中のレーベルとアーティストのディスコグラフィーが相互参照できるサイトに、そのデータベースから成るグローバルなマーケットプレイス。音楽への情熱が、Discogsを日進月歩でこの目標へと近づけています。

dis-cog-ra-phy (n., pl. dis-cog-ra-phies.):
  1. 蓄音機用レコードの研究とカタログ化。
  2. ある演奏者または作曲家の作品によって構成されたレコーディングリスト。

データベース

Discogsの根幹は、ユーザーによって構築された音楽のデータベースです。437,000 余りの人々の知識が結集したカタログには、10,500,000以上のレコードと6,000,000ものアーティストに関する情報が掲載されています。データベースはまだまだ完成にはほど遠く、あなたにもご参加いただけます。Discogsを使えば、お手持ちの音楽コレクションやほしい物リストの整理ができたり、商品レビューや評価をシェアすることもできます。

マーケットプレイス

Discogsマーケットプレイスは、世界中の出品者と買い手をつないでいます。何千もの出品者と230,000,000以上の購入可能商品が集まるこのマーケットプレイスでは、新譜から貴重な入手困難商品まで様々な音楽を見つけることができます。このマーケットプレイスはDiscogsの正確なデータベースに基づいているため、出品者は簡単に在庫目録を作成・管理でき、買い手は気になる商品と完全に一致するバージョンを探し出すことが可能です。

ストーリー

DiscogsはもともとKevin Lewandowskiの趣味のプロジェクトとして2000年に作られ、レコードやCDの信頼あるリソースへと成長しました。